コラム 台湾 未分類

カンボジア、ミャンマー等で数千人の台湾人が拉致被害に。事件の詳細、背景、今後の国際関係は?

2022年8月、台湾社会を震撼させたニュースがありました。数千人の台湾の若者が東南アジアで拉致被害に遭っていることが発覚したのです。犯人はカンボジアやミャンマーに拠点を置く華人系マフィア。台湾メディアによると「新型コロナウィルス」「一帯

コラム 台湾

中台戦争は近いうちに起こる?ロシア・ウクライナ戦争を見て台湾人はどう考えたか?

ご存知、ロシアとウクライナの間で戦争が起きています。日本の報道ではウクライナの次は台湾が危ないという論調のものが多いです。では、当の台湾人は今回のウクライナ情勢を見て自分たちが中国から攻撃を受ける可能性についてどのように考えているのでしょうか?以下で台湾現地メディアの調査内容を紹

コラム 台湾

台湾、ついに福島産食品の輸入を解禁。規制解除までの道のり、背景、CPTPP加入との関係は?

東日本大震災以来、台湾では福島食品の輸入解禁について議論されてきました。2022年2月8日、中華民国行政院は福島、茨城、栃木、群馬、千葉など5県からの食品の輸入解禁を発表し、「三原則」及び「三配套」を守ることを発表しました。11年にわたる輸入全面禁止の制限が解除されることにな

コラム 台湾

中華圏で増加中の「寝そべり族(躺平族)」とは?労働環境や住宅価格上昇が生んだ無欲な若者たち

ここ数年、中華圏では「寝そべり族(躺平族)」という言葉を聞くようになりました。調べたところによると、この言葉は現代社会特有の現象だそうです。今回はこの言葉の意味を解説し、その背景にある中国社会の現状について考察していきます。