経営顧問に黄 未来氏が就任

お知らせ ニュース リリース

ノーツ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:近藤岳裕 以下当社)は、当社経営顧問に黄 未来氏が就任したことをお知らせいたします。

経営顧問就任の背景

当社はこれまで、「クロスボーダーのハードルをゼロにする」というミッションの元、主に中国を中心とした中華圏向けマーケティング・販売支援サービスを企業様や自治体様向けに提供してまりいました。

近年、特に中国市場の変化のスピードが加速度的に早まっており、その変化に対応しながら日本国内の企業様や自治体様により良いサービスを提供するために、社外の視点を入れた経営体制を模索しておりました。

黄 未来氏は中国籍で早稲田理工学部卒業後、三井物産にて国際貿易及び投資管理に6年半従事したのち、2018年秋より上海交通大学MBAに留学。マーケティングマネージャーとしてバイトダンス北京本社に勤め、「TikTok〜世界最強のSNSは中国から生まれる(ダイヤモンド社)」を執筆、日本最大の中国ビジネス系コミュニティである「中国トレンド情報局」を運営、複数の企業の顧問をされるなど、日中の文化・ビジネスに造詣が深いことから、経営顧問就任を打診し、就任していただく運びとなりました。

今後の展開

今後は黄未来氏のご協力のもと、既存事業のレベルアップと新規事業の創出を推進し、お客様によりメリットのあるサービスを提供できるよう努めてまいります。

黄 未来氏コメント

代表の近藤さん率いるノーツ社は、実行力とスピード感が魅力です。
どんな状況下であっても、常に、チャンスを探し出して、様々な挑戦をし続けている印象を持っています。

近藤さんから顧問就任の打診を受けたときに、私が今まで日中間で培ってきたマーケティング、そして事業開発の知見を生かして、ノーツ社の事業推進に貢献していきたいと感じました。

今後、日本市場は世界中でどの国も経験したことが無い、超少子高齢化社会に突入していきます。それに伴う国内市場の縮小も避けることはできません。海外を視野に入れた事業展開は産業問わず、必須となるでしょう。

そのような中で、ノーツ社が持つ「クロスボーダーのハードルをゼロにする」というミッションを実現できる一助となれば、幸いです。

黄 未来氏プロフィール

黄 未来(こう・みく)

中国トレンドマーケター
1989年中国・西安市生まれ。6歳で来日。早稲田大学先進理工学部卒業後、2012年に三井物産に入社。国際貿易及び投資管理に6年半従事したのち、2018年秋より上海交通大学MBAに留学。マーケティングマネージャーとしてバイトダンス北京本社に勤め、著書「TikTok〜世界最強のSNSは中国から生まれる」(ダイヤモンド社出版)」を執筆。2020年現在、オンラインサロン「中国トレンド情報局」を主宰しながら、東京を拠点に活動中。

・Twitter:@koumikudayo
中国トレンド情報局

会社概要

社名:ノーツ株式会社
代表取締役:近藤 岳裕
住所:東京都千代田区平河町2-11-11 平河町TECビル6F
URL:https://notes.co.jp/

関連記事