台湾大手EC企業5社の紹介、各社の売上・成長率・売れてる商品の傾向

コラム ニュース 台湾

今回は台湾のIT系ニュースサイト「數位時代」の記事を元に、台湾のEC企業についてまとめました。
※以下金額が出てくる箇所は、1元=3.45円とします。

※参照記事
2018電商營收評比:momo金額居冠、創業家兄弟成長動能最強
(2018年 EC企業の売上に関する比較・評価:売上額はmomoがトップ、成長率は創業家兄弟が最強)
https://www.bnext.com.tw/article/51949/2018-e-commerce-income

■台湾の大手EC企業5社の紹介

まず、數位時代で紹介されている台湾の大手EC企業5社を紹介します。

1.PChome(PChome購物中心をはじめとするECサイトを複数運営)
2.東森國際(東森購物、草莓網などのECサイトを運営)
3.富邦媒(momoを運営)
4.創業家(生活市集、好吃市集などのECサイトを運営)
5.GOMAJI

一つずつ見ていきましょう。

1.PChome(PChome購物中心など)

PChome(PChome購物中心など):https://www.pchome.com.tw

  • 1996年創業、台湾EC界の老舗。
  • BtoCの「PChome購物中心」、PChomeより配送し24時間以内に届く「PChome24h購物」、各出店企業より出荷される「PChome線上購物!」、モール型の「PChome商店街」などを運営。
  • サラリーマン層をターゲットに質のいいものを販売。
  • 日用品からPCまで幅広い商品を取り扱っている。
  • 他者に先駆けて自社倉庫を設立したことにより、24時間以内配送が実現した。
  • 24時間以内に到着しなかった場合は、100台湾元(約345円)分のポイントがもらえる。
  • 2018年の売上は345.95億台湾元(1,193.53億円)。

2.東森國際(東森購物、草莓網)

  • テレビショッピングから発展したECサイト。
  • 東森購物は用品、電化製品、食品など、幅広い商品を取り扱う。
  • 東森購物は近年家電機器の伸びが著しい。
  • 草莓網はコスメや香水など女性向けの商品を多く取り扱う。一部男性向け美容商品もあり。
  • 2018年の売上は193.05億台湾元(666.02億円)。
  • 2017年から2018年の年成長率は36%と、5社中トップ。

3.富邦媒(momo)

  • 台湾のEC企業で売上最大。
  • こちらも日用品、家電、食品など多くの商品を取り揃えている。
  • 売上トップ10のメーカーはApple、dyson、Panasonic、ASUS、HITACHI、SAMSUNG、SONY、3M、王品集團、Philips等。
  • 2018年の売上は420.17億台湾元(1,449.59億円)。

4.創業家兄弟(生活市集、好吃市集など)

  • 2012年創業の比較的新しい会社。
  • 生活市集は日用品、家電、食品など幅広い商品を取り扱う。
  • 好吃市集は食品を取り扱う。
  • 2018年の売上は49.59億台湾元(171.09億円)。
  • 2017年から2018年の年成長率は32.39%と、5社中2位。
  • AIによる商品の選定、ポイントによる割引、GOMAJIや街口支付との戦略的協力により顧客を増やす。

5.GOMAJI

  • 日用品や食品を配送する以外に、レストランや美容店の予約ができるなど、レジャー関連に強い。
  • 2018年6月にはホテル予約にも参入。
  • 2018年の売上は4.38億台湾元(15.11億円)、年成長率は-18.5%と伸び悩んでいる。

■台湾の大手EC企業5社、2018年の成績まとめ

1.PChome(PChome購物中心をはじめとするECサイトを複数運営)

2017年の売上:294.15億台湾元(1,014.82億円)
2018年の売上:345.95億台湾元(1,193.53億円)
年成長率:17.60%

2.東森國際(東森購物、草莓網などのECサイトを運営)

2017年の売上:142.05億台湾元(490.07億円)
2018年の売上:193.05億台湾元(666.02億円)
年成長率:36%

※2017年から2018年の年成長率は36%と、5社中トップ。

3.富邦媒(momoを運営)

2017年の売上:332.39億台湾元(1,146.75億円)
2018年の売上:420.17億台湾元(1,449.59億円)
年成長率:26.41%

※2018年の売上は5社中トップ。PChomeを抜かし、台湾最大のEC企業となった。

4.創業家(生活市集、好吃市集などのECサイトを運営)

2017年の売上:37.46億台湾元(129.24億円)
2018年の売上:49.59億台湾元(171.09億円)
年成長率:32.39%

※2017年から2018年の年成長率は32.39%と、5社中2位。

5.GOMAJI

2017年の売上:5.38億台湾元(18.56億円)
2018年の売上:4.38億台湾元(15.11億円)
年成長率:-18.50%

※売上、年成長率ともに5社中最下位。

■最後に

今回は數位時代の記事に基づき、上記5社の紹介となりました。

しかし台湾には「Yahoo!奇摩 購物中心」や「博客來」のような有名ECサイトがまだまだ存在します。

それらECサイトにつきましては、また別の機会で紹介させていただきます。

関連記事