2019-06-27

中国の若者に大人気!中国「网红店」の紹介

中国マーケットを知るための中国コラム。今回は中国の若者に人気の「网红(ワンホン)店」について。「网红(ワンホン)」という元々あった言葉の定義が広がりをもって使われてきている状況がわかります。

中国といったら、みんな何が思い浮かびますか。「中華料理」?「万里長城」?それとも「パンダ」?それは間違いとは言えないですが、それだけを知って、中国が知っているよとも言えませんね。なぜかというと、現代中国は急速に発展しており、様々なところに変化が見受けられます。今日は、みんなに中国をもっと詳しく知っていただくために、現在中国で若者たちの中で大注目になっている「网红(ワンホン)店」について、紹介したいと思います。

 

「网红店」とは

「网红(ワンホン / Wǎng hóng)」という言葉を聞いたことはありますか。

「网红」とは、もともと「有名人ではありませんが、ネット上で人気がある人」を指していますが、最近では「ネット上で人気のある物事」の全てに使われるようになっています。つまり、「网红店」というのは:中国のネット上で注目を集めているお店のことであり、日本ではインスタ映えできそうなお店と同様なニュアンスです。

「网红店」の具体例

では、中国の「网红店」にはどのような店があるのでしょう。これから、具体例を挙げてみたいと思います。

タピオカ専門店

・鄭州市/ていしゅうし

日本でも大ブームになっているタピオカの専門店です。「何、この遊園地のような内装、やばい!」と思わせる「ゆめかわ」風です!

・長沙市/ちょうさし・MAMACHA

へぇー、神秘的で、洞窟みたいです。これはタピオカ店ですか?はい、タピオカ専門店です!好奇心が抑えきれません!入ってみよう〜とつい入ってしまう魔法がかけられています。

・タピ火鍋(!?)

タピ火鍋?なんか違和感が半端無いんですが、食べてみたくありませんか?

さらに!!! 上海では、こんなタピオカ専門店でもあります!?

「何これ!何してんの?これ火鍋だよ!ストロー使ってどうすんだよ!」と心配をしてくれる方、もしかしてたくさんいるかもしれません。

大丈夫です!心配しないでください!これは「火鍋×タピオカ」のコラボでありまして、一見「暗黒料理」に見えますが、意外と評価が高いですよ。食べて見たくなっちゃいますね!

・DIYタピ

さらにさらに!武漢市(ぶかんし)では、こういうふうに、自分で作る「DIYタピ」もあります!何ができるのかなとワクワクしちゃいそうですね!具材の全ては自分で選択し、自分で容器に入れて、完成です!

でも、、、自分で作ったタピオカだから、激マズでも飲むしかありませんよね。おもしろうそうだけど、リスクも高そうです。みんな真剣に考えてください。笑笑

民宿

・杭州市/こうしゅうし

これはこれは、ちょっとヤバくないですか。しかも、一晩/一人当たり、なんと70元(1,100円前後)です。1,000円の割に、クォリティーが高すぎです!

・重慶市/じゅうけいし

お姫様みたいな部屋、やばいです!ここで住みたいーです! お値段は:一晩/一人当たり:200元前後(3,200円前後)です。安い方だと思いますね。

お姫様部屋にも色々あります。

重慶・一晩/一人あたり:40元前後(700円前後)O!M!G!

西安・一晩/一人あたり:100元前後(1,600円前後)O!M!G!

ここに入った途端、お姫様で呼んでください。笑笑

・成都市/せいとし

これ結婚式ではありませんか?もちろん、結婚式ではありません!が、この民宿のコンセプトは「女の子が憧れる結婚式風」です。
女の子なら、少なくとも一回くらいは将来の結婚式について、あれこれいろいろと想像したことがあるのではありませんか。
夢のような結婚式をここで実現させます。一晩/一人当たり:100元前後(1,600円前後)です。や・す・いです!

・安徽省/あんきしょう

中国の民宿なので、もちろん古典的な中国風が欠けてはいけません!渋くて、落ち着きますね!
これこそ、昔ながらの中国風景であり、中国民宿の精髄です!個人的には、大好きです!

この値段は少々高い方で、一晩/一人当たり:500〜1,000元(7,800〜16,000円)、ご希望のお部屋によって、値段が変わってくるそうです。
でも、こんなに素敵な民宿なら、一晩で贅沢しても、全然いけると思います!一生の思い出になりそうですね。

・杭州市/こうしゅうし

古典的な中国風の他に、もちろん外国風もあります。「海外旅行ならどうしてもお金がかかります、、、でも行きたい!一回だけでいいので、行って見たい!」という方の声に応じて、中国にいながらも、海外を味わうことができる民宿もたくさんありますよ。

一晩/一人当たり:100元前後(1,600円前後)です。しかも、浴衣のレンタルも無料です!やすいいいいです!

あ、行きたいです!行きます!行かせてください!と心の中で叫んでいます。

〔*以上の写真および値段情報は、全て「小红书」アプリで抜粋したものです。〕

「网红店」人気の秘密

「网红店」について、色々と紹介しました。でも、なぜ「网红店」は「网红店」になれるのでしょうか。その人気の秘密とは何でしょうか。これからその「秘密」を一つずつ見てみましょう!

先ほど紹介させていただいた「网红店」の具体例から、みんなはだいたいわかってきたのではないかと思いますが、ここで一回まとめてみました。

  • 主にゆめかわをテーマに
  • 若者を中心に、特に女性をターゲット
  • 写真スポットのような綺麗な外観・内装
  • インスタ映えすること間違いなし
  • 今までにない「画期的」でありここにしかない「唯一性」
  • ネットで大絶賛
  • 宣伝がすごく、宣伝写真が綺麗
  • 輸入品や外国風など、中国で体験できないもの
  • 有名人が来店したことある
  • 店員さんが美男美女(+α)

などがあるかと思います。

「网红店」の問題点

「网红店」といっても、いつまでも「网红店」のままでいることは難しいものです。どちらかというと、すぐに潰れてしまう「网红店」が多いです。不思議なことではありますが中国の「网红店」の閉店が相次いています。その原因は何でしょう。以下は、「人気の秘密」から分析し、主な閉店原因を二つあげたいと思います。

■1.競合が登場するスピードが早く、すぐに普通の店になってしまう
これはなかなか難しいですね。新しいものはいつも人々の好奇心を引き起こします。

例え今までにない店ができて、そしてネットで話題になって成功すると、それを真似する二軒目、三軒目…こういった店がだんだん増えるのではないかと考えられます。
そして、激しい競争により、一軒目の「唯一性」が失い、最初は「网红店」でも、そのうちありがちな店になってしまい、すぐに「网红店」ではなくなります。

■2.宣伝にのみ力を入れ店の運営を疎かにする
「网红店」特徴の一つとして、いつもすごい人数の行列が店の前で出来ているということがあげられます。
これは宣伝のおかげだと言ってもいいでしょう。

しかし、「网红店」が閉店に至るのも、この「宣伝」が問題を起こしてしまうことが多いのです。

まず、並んでいる人は、全てお客様ではないことがあります。つまり、店側が普通の人を雇用し、お客様に装わせて行列に並ばせ、人気の店だとみんなに思わせます。
これは、一つの宣伝手段として、よく使われています。

また、店の経営者たちが宣伝だけに力を入れすぎ、経営技術や品物品質に力抜けていることも一つの原因だと考えられます。
宣伝が全てだと思ってしまうと、店のクォリティーが徐々に低下し、リピーターも減少し、店が倒産に至るケースが多々あります。

このように、急に大人気になり、あっという間に閉店してしまう「网红店」が多いわけです。

中国の「网红店」についての紹介は以上です。ご参考になると、幸いです♡(Yami)

関連記事