2018-05-07

摩拜单车(モバイク)創業者「胡玮炜」インタビュー動画:「この3年間で一番意外だったのは、この激しい競争」

中国のシェア自転車サービスの大手、摩拜单车(モバイク)創業者である若き女性経営者「胡玮炜」のインタビュー動画のご紹介です。

創業から数年で中国社会を大きく変えるサービスを作り出し、この4月に中国大手IT企業「美团」への売却も決まりました。

たった3年ほどで数多くの競合が登場し、数千億〜1兆円規模の資金調達をし、そして多くが市場から姿を消した中国のシェア自転車市場。
このスピード感・スケール感は中々日本では見ることができないものだと思います。

その環境下で勝ち残った摩拜单车(モバイク)の創業者である「胡玮炜」は何を思っていたのかが端的にまとまっている動画です。

「理想主義にならず、人の本質を理解し、成り行きに従って進めていく」、「この3年間で一番意外だったのは、この激しい競争かな」という言葉が印象的です。


摩拜创始人胡玮炜:创业三年最让我想不到的是行业竞争如此惨-见闻短视频的秒拍

吴晓波(インタビュアー)
創業してからの期間はまだ短いですよね。全部合わせたら3年くらいですよね。
この3年間で一番焦っていることは何でしょうか?
もし3つあれば、それぞれ教えてもらえますか?
胡玮炜
先ずは商品がぴったりのタイミングで出せない。
意味分かりますか?
つまり、長期目標と短期目標がいつもぶつかってしまいます。
そして、自分のチームの成長です。自分も含めて、ですが。
あと、もちろんどうやってファイナンスも含め自分の戦略を明確にするか、ということ。
この3つのこと全部を焦っていました。
吴晓波
個人的にこの3年間であなたはどんなところが一番成長したと思いますか?
胡玮炜
人間性に対しての認識(人の本質の理解)です。
吴晓波
そうなんですか。
胡玮炜
もちろん
吴晓波
きっとどこかで刺激を受けたんですね。
胡玮炜
刺激は受けていないです。
ただ、私は、あまりにも理想主義にならず人間性を試すのではなく、人の本質を理解し、成り行きに従って進めていく、それをポジティブに考えて進めていくだけです。
吴晓波
では、この3年間で一番意外だと思ったことはなんでしょうか?
胡玮炜
この激しい競争かな。
吴晓波
この業界のですか?
胡玮炜
はい、そうです。これは私にとって一番意外でした。
私は経験もないし、男性ホルモンをいっぱいにして毎日戦闘だけ考えている事もできないし。
だから、この競争の激しさはちょっと意外だと思いました。

関連記事